スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

イタリア旅行に向けて(その3)

Twitterを使い始めてから、その手軽さからそちらばかりに投稿するようになってしまい、こちらのブログ更新が億劫になっておりました。
久しぶりに更新します。

イタリア旅行に向けて色々準備をしております。
すべての工程を決めホテルを予約しました。
結局予約で使ったのは、booking.comvereneです。

とちらも手数料無料で2~3日までならキャンセルも無料(ホテルによるけど)。
とりあえず行く予定の場所のホテルを確保して、後からの計画変更でもすぐにキャンセルでき、取り直せるのはよいですね。
便利な世の中になったもんだぁ。

booking.comはとにかく掲載されているホテルの数が多いこと、ホテルの口コミ投稿も多いこと、そして何よりホテルでのインターネット利用ができるかできないか、有料か無料かがわかるのがすごく良いです。
今回の旅にはちっちゃなパソコンとiPhoneを持っていく予定なのでインターネットが使えるととても助かります。

しかしbooking.comは実はシングルルームがあるのに掲載していないホテルがいくつもあります。なかなか思うように部屋が見つからない場合はvereneです。
vereneはbooking.comほどディスカウントしていないことが多いけどbooking.comにないホテルやシングルルームが見つかったりします。

イタリアのホテルはあまり安くはない印象ですが探しに探しまくった結果、45~55ユーロのホテルを押さえました。
この価格帯のシングルルームは共同シャワーが多いです。古い建物の多いヨーロッパでは仕方がないかな。
実際に向こうに行ったらホテルを紹介したいと思います。

それからbooking.comを見ていると、「ゲイフレンドリー」なんて書いてあるホテルが多くあります。「同性同士のカップルも差別しませんよぉ」と言っているのでしょうか。
そういえば我らがどうでしょう軍団がヨーロッパでホテルに入るたびにダブルベッドが二つなんていうシーンが何度もあったが、やっぱり男四人で同じ部屋に泊まろうとなんてするとゲイだと思われるんですかねぇ。

23:26 | 旅行 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
巨大メンチカツを頂く。 | top | iPhoneをイタリアへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://kentajp.blog32.fc2.com/tb.php/259-c28a0970
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。