スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

Skypeとヘッドセットマイク

その昔、海外をバックパックひとつで自由に旅行していた頃、突然の体調不良で入院したり、乗ろうとしていた飛行機がお客さんが数人しかいなくて飛ばなかったり、トランジットしている時に航空会社でストライキが始まって乗り継ぎの便が飛ばなかったりなど、予測できない事態に緊急で日本に連絡を取らなければならなくなった際、電話を掛けるのに非常に苦労したり、電話代の請求金額をみてびっくりした経験があります。

今時はやはりどの国でもインターネットが普及している(と思う)ので、何かあったときはネットで日本に連絡するのが最良の方法と考えています。
メール以外にもチャットボイスチャットなどもできるようにしておくとなお安心。

そんな訳で夏休みのイタリア旅行に向けて不測の事態に備え親のパソコンにもSkypeをインストールし、安いヘッドセットマイクも購入してきました。
事前にちゃんと通話できるか検証してみたのですが、このヘッドセットマイクって電話がかかってきたときにヘッドフォンジャックをパソコンに挿したり、ヘッドセットを頭にセットするのに結構時間がかかり、普通の携帯電話のボタンひとつで通話開始ってほど簡単な作業ではないんですよねぇ。
それを年金暮らしの親にやらせるのにもちょっと無理があることに気づきます。

このいまいち煩雑なヘッドセットマイクを使うのには理由があり、スピーカーから出る音がマイクに入ってしまうとハウリングを起こしてしまうので、仕方なくハウリングの起きないヘッドセットマイクを使っている訳なのです。

しかしSkypeを色々テストしていて気づいたのですが、声を認識できるくらいのそれほど大きくはないボリュームでスピーカーから出し、その声をマイクが拾ってしまっても大きなハウリングは起こりません。
Skypeもしくはパソコンのハウリング防止技術が思っていた以上に発達していて、ヘッドセットマイクでなくても、普通にスピーカーから相手の声を出して単体のマイクから話しても使えるということなのです。
これなら普通にスピーカーから音を出しつつも、電話がかかってきたらマイクを口元の方に近づければすぐに会話が可能なのです。

そんな訳でマイクを新たに買ってきました。

これでいざというときのバックアッププランもばっちりですな。

23:59 | インターネット | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
グランベリーモールのOUTBACKへ | top | 上野へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://kentajp.blog32.fc2.com/tb.php/258-863223af
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。