スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

VistaQuest VQ1015 Entryもゲット!

VistaQuest VQ1015 Classicを購入してそれほど日が経っておりませんが、プロキッチンのサイトを見てみたらVQ1015 Entryも入荷していたので思わずポチッと注文してしまいました。

やってきたのがこちら。

VQ1015 Classicとツーショット。


しかーし!

電池をいれても電源が入りません。。。
初期不良ですな。(あたくし、生まれながらにして初期不良に当たる確立が高いのです。)
怒りのメールを販売元に投げたら親切な対応で直ぐに交換してもらえました。

VQ1015 Classic(VQ1005)はケースが開けにくかったり電池の持ちが悪かったりと不満点が色々ありますが、Entryでは改良が施されていて使いやすくなっています。
写真の大きな違いとしてはトンネル効果をうたい文句にしております。
なので青空の写真なんか撮ってしまった日には


こんなにすごいケラレが発生してしまいます。

このカメラ、ケラレを発生させるためにわざとレンズに丸い枠が貼られています。
あまりにわざとらしいので、その枠をはがして使っている人も多いみたいですね。
とりあえずこのまま使ってみて、そのうちはがすかな。

愛用しているパナのLX3でもわざとケラレを発生させることができます。
こんな感じ。


なかなかノスタルジックで面白い写真が取れます。

GWはVQ1015 Entryを試してみたいと思います。

20:18 | デジカメ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
WMWIFIRouterで無線LANがおかしくなった。 | top | VQ1015 Classicの不具合?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://kentajp.blog32.fc2.com/tb.php/210-957c9c0c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。