スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

VQ1015 ClassicのEXIF。

昨夜やってきたVista Quest VQ1015 Classicで朝、ぱちぱち撮りながら歩いてみました。

とても独特な写りで写真を撮るのがとても楽しいです。

写真をパソコンに取り込んでいて気づいたことは、Exifデータの写真生成日が決まった日時であること。
このToy Cameraには時計は内蔵されていないので、とりあえず決まった日付をスタンプしているのですね。
そしてこの日付は2006年7月5日旧モデルのVQ1005と同じ日付です。
VQ1005(2008モデル)、VQ1015Entryなどは2007年以降の日付らしいのでこのClassicはVQ1005旧モデルの映像エンジンを持ってきているのではないかと想像できますね。
まさに復刻版です。

しかし写真整理やGPSと連動したジオタグ付加、Flickrへの投稿などを考えると写真生成日時は正確であることが望ましいです。
このEXIFの日時情報を正確に再現させることがこれからの課題になるかなぁ、と考えております。

23:00 | デジカメ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
新宿でカレーとコーヒー。 | top | Vista Quest VQ1015 Classicゲット!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://kentajp.blog32.fc2.com/tb.php/198-b667260c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。