スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

TERMINATOR: THE SARAH CONNOR CHRONICLES

ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズがツタヤで半額レンタルだったので見始めました。
これは1991年に公開されたTERMINATOR2の続編ですぞ。
ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ ファースト・シーズン コレクターズ・ボックス [Blu-ray]ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ ファースト・シーズン コレクターズ・ボックス
(2009/01/21)
ブライアン・オースティン・グリーンレナ・ヘディ

商品詳細を見る
しかし早くもストーリーについていけない状態に。。。

※ネタバレあり※

第一話目
時は1997年、高校生となったジョンお母さんのサラは未来からやってきたターミネーターにまた襲われます。そこへ美少女型ターミネーター/キャメロンが。
話の途中でキャメロンはサラとジョンを連れて銀行へ。
そして金庫室からいきなり2007年にタイムスリップ

う~む、分からん。。。

なぜ銀行の金庫にタイムスリップの機械が置いてあるのだ?
そしてなぜ2007年にタイムスリップしたのか?
今後のストーリー展開でこの部分が大きなキーファクターになるのであるならば、これを解決せずにこの後のストーリーを見続けるわけにはいかない!

そんな訳でネットで色々調べました。
そしてこちらの方のブログ記事にその答えを発見しました。

用は、ジョンを高校生、サラもそんなに年老いていない状態でストーリーを進めようとすると、映画「T2」が舞台となった1991年から6年後の1997年、ジョンが16才位となった時期が一番よい。(たぶんゆくゆくはジョンとキャメロンとの“恋”的なものも描きたいのであろう)
しかし2007年から撮影、放送するにあたっては1997年が舞台だと何かと都合がよろしくないので無理くり彼らを現代に連れてきてしまったのだ。
なぜ銀行にタイムマシンがあったのかは分かりませんが、なぜ2007年にやってきたのかは納得できました。

これで二話目も安心してみることができます。
22:27 | DVD | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
1インチHDD | top | グーグル様の不具合

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://kentajp.blog32.fc2.com/tb.php/168-d24d1421
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。