スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

EeePC S101

昨日、親父に「旅行に持っていくパソコンが欲しいのだがデルの9って奴がいいんじゃないか?」と尋ねられ、
「9は小さすぎるから老眼にはつらいよ。 ASUSのS101が軽いし画面も大きいからいいんじゃない。」と回答。

今日、昼近くに起きると親父が「ASUSの買ってきたぞ!」と箱をもって現れた。
「セットアップを頼んだぞ」と渡され、無線LANやらソフトウェアやらのセットアップをしてみる。

このPC、何やら高級感をとても出していて、箱もオサレ。本体もつやつや。
ヒンジにはダイアモンドのようなガラスが入っている。

しかし添付されているマウスは500円くらいで買えそうなもの。

ここら辺の手抜き具合が台湾製であることを物語ります。

2GBのメモリーが付いてきたらしく、標準で搭載されている1GBのメモリーをはず
し取り付ける。

CPUはATOM N270.16GBのSSDでとてもさくさく動きますね。
ベンチマークを取ってみました(HDBENCH3.40b6)

パフォーマンス比較をしてみると、うちのNoah AT160とほぼ一緒です。

愛用しているVAIO TR2Eとくらべるとネットブックとは言いつつもパフォーマンスは高い。

しかしストレージが16GBというのは旅人のオイラには無理だなぁ、と思いました。
いつもネットがつながる環境にいるわけではないですからねぇ。
地図ソフト、辞書、音楽、写真なんかを入れたら16GBじゃ足りない。
まぁSDカードに入れるっていう手はあるけど。

それにしてもASUSってずっと“エーサス”と読んでいたけど、“アスース”が正しかったんですね。
親父が「アスース、アスース」言っていて「何を言ってんだ?この子は」と思ってしまった。。。
14:37 | PC | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Opera Mobile Verson9.51b2 | top | ATOM N330 PCを組み立てる。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://kentajp.blog32.fc2.com/tb.php/158-61222fa6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。