スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ATOM N330 PCを組み立てる。

昨日買ってきたMSI WIND Nettop 100 CDを組み立てます。

と言ってもメモリーとHDDを装着するだけ。
箱を開けてから30分ほどで完了です。
マザーボードにはCPUファンが見当たりませんね。

以前Noah AT160を作成したときのように、CPUファンの轟音悩まされることはなさそうです。

OSをインストールします。OSはWindows XP Home Editionです。
ここで一点疑問が。
XP Homeはシングルコアにしか対応していないはず。
ATOM N330は“デュアルコア×ハイパースレッディング”でタスクマネージャ上ではクアッドコアに見れるはず。
ちゃんと動くのかしら?

インストールを完了して確かめてみるとちゃんと動いているみたい。

3万4千円ほどで作ったPCがクアッドコアなんて素敵。。。

色々ソフトをインストールしてみたけどとても快適に動きますね。
念のためにベンチマーク(HDBENCH3.40b6)もとってみました。

比較対象はNoah AT160(ATOM N230)と買い替え前の古いCeleron2.66GhzキューブPC。

やはりN330コストパフォーマンスが高いことが分かります。
デュアルコアATOM、恐るべし。
自分用にも欲しくなりました。

一通りインストールが完了したので実家に持っていき設定しました。
新しいPCでとても快適に動くようになり両親も満足していたのでよかった。
親孝行としてのコストパフォーマンスも高かったですよ!
20:22 | PC | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
EeePC S101 | top | 新たなPC作成でアキバへ。

コメント

#
Win XP Home Edition はシングルCPUまでの対応となっております。
by: 匿名さま | 2009/10/21 08:01 | URL [編集] | page top↑
# Re: 匿名さま
なるほど、そういう事ですね。
 デュアルCPU -> ×
 デュアルコア -> ○
by: kenta | 2009/10/21 21:34 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://kentajp.blog32.fc2.com/tb.php/157-7a71cf89
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。