スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

東北旅行2010最終日

夏休みの東北旅行六日目です。
今日は鳴子温泉となりの川渡温泉から仙台へ行きそのまま東京に帰ります。

高速を使わず、下道をひたすら南下。
昼前にはガソリンを入れ、そして仙台のレンタカー屋に到着。2010-09-18_11.45.36_Canon IXY DIGITAL L4
予約している新幹線の出発時間まで仙台駅近くのスタバでのんびりコーヒーを飲みながら時間をつぶす。
牛タン弁当を買ってから2時過ぎには新幹線に乗り東京へ。2010-09-18_14.45.27_DMC-LX3
結局この東北ツーリングで走った距離は1,244km
バンバン走ってストレスが解消されたツーリングでした。

本日のつぶやきはこちら

スポンサーサイト
23:59 | 旅行 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

東北旅行2010五日目

夏休みの東北旅行五日目です。繋温泉で朝を迎える。

今日は午前中、ひたすら走ること200キロ。

ようやく午後にやってきたのはここ、松ケ岡開墾場‥‥。

ナビが示すままやってきたらここに到着したが、目的地はここではありません‥。

さらに15分ほど走ってやってきたのは、こちら。

庄内映画村オープンセット

時代劇の映画の撮影などで使われているオープンセットに入ってみて回ることができる場所なのです。ここでは座頭市やら十三人の刺客やらが撮影されたそうな。

とても広大な敷地に集落・酒場町・農村・漁村などのエリアがあってバスでエリア間を移動してみて回るのです。

こちらは山間集落エリア

そして酒場町エリア




武士らしき人が写っております。

農村エリア

そして漁村エリア

どの建物も築100年はありそうな感じですが、実は築数年の築浅物件ばかりなのが驚きです。

タイムスリップしたような錯覚に陥るとても面白い場所です。
一通り見て回り小腹が空いてきたのでエントランス近くで山形名物玉こんにゃくを頂く。

こ、これはまずい!オイラの口には合わない!

エントランスの外には映画『おくりびと』で使われた銭湯のセットがあります。


その映画は見ていないので特に感動もなし‥。

なかなか興味深い場所で、200キロも走ってやって来た甲斐がありました。

本日のお宿は鳴子温泉の隣の川渡温泉
ひたすら走ること100キロちょっと。

走ってる途中すごく眠くなり、コンビニでちょっと休憩、と思ったらマジ寝してしまった‥。

ようやくやってきたのは川渡温泉の越後屋旅館
結構リーズナブルな料金なのだが料理がとにかく豪華だった。

そしてデザートにはずんだ餅水曜どうでしょうで見たことはあったが、食べたのは初めて。

あ、あま~い!

温泉につかり、夜はちかくのコンビニで見つけたよくわからないビール。

東北旅行最後の夜が更けていきます。

本日のつぶやきこちら
GPSログはこれ。

23:59 | 旅行 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

東北旅行2010四日目

夏休みの東北旅行四日目、能代です。

9時過ぎに宿を出て向かうは男鹿半島です。
11時くらい、入道崎に着くやなまはげが迎えてくれます‥。

ここは北緯40度であることを示すモニュメントが置いてあります。

次に向かうは角館
昭和男鹿半島ICから秋田自動車道に乗り協和ICで降り、46号を走り2時前に角館到着。
まずは腹ごしらえです。こちらでは有名な稲庭うどんを食べられるということで、専門店のふきやに行ってみました。

稲庭うどんはうどんとは思えないような細麺。

うどんとおにぎりのセットで1,250円。奮発したけどいまいちおいらの好むうどんではありませんでした‥。

その後、武家屋敷を見物します。

とても感じのいい町並みで、古いお屋敷を見て回ります。


一通り見終わり3時半くらいに角館を出発、次は田沢湖に行ってみる。

4時半くらいに田沢湖到着。

特に何もない。雨も降っていて寒くさみしい‥。

さて、本日のお宿がある繋温泉に向かいます。
5時半くらいには繋温泉到着。愛真館というお宿です。


夕食はどうしようかな、と思っていたのだが、旅館の売店にじゃじゃ麺カップというものを見つけ、これを夕食として食べてみることに。

カップ麺でありながら500円もします。

出来上がったのがこちら。
味は置いておいて、はやりこれではお腹がいっぱいにはなりませんね。
結局自販機で売っていたこちらのカップ麺も頂きました‥。

本日のつぶやきこちら
本日のGPSログはこれ。

23:59 | 旅行 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

東北旅行2010三日目

夏休みの東北旅行三日目、弘前の朝です。
まずは街を見物。ホテルから歩いて弘前城に行ってみます。

結構大きな城であったことがうかがえます。
天守閣はちっちゃめ。何やらここにもゆるキャラが‥。

たか丸くんは頭に天守閣を乗せてしまっております。

弘前城をだいたい見物し、ホテルに戻るときに青森銀行記念館が無料で入場できることを知りこちらもなんとなく見物。

お金の歴史なんかが分かります。

弘前を出発し、いよいよ今回の東北旅行のメインイベントと言ってもいい世界遺産・白神山地に向かいます。
弘前から車で一時間ほど走り、すごく細い峠道を抜けて白神山地トレッキングのベース地となるアクアグリーンビレッジANMONへ。


こちらでトレッキングの情報を収集します。

トレッキングコースは初心者コースから上級者コースまであるようだが、特にトレッキング装備を持参していないオイラはもちろん初心者コース。
滝が見える暗門の滝歩道は増水のため閉鎖されていて、暗門ブナ林散策道を歩くことに。

きれいな滝を見つつブナ林に入っていきます。


うーむ、このコースではいまいち世界遺産にきた感を感じることができませんね。
うちの近所の裏山を歩いていると変わらないような気がする‥。

3~40分ほど歩き、トレッキング終了。
歩いたルートはこんな感じ。

なんとなくメインイベント終了。

来た道を一度戻り弘前方面へ。
岩木山をまわり、日本海にでます。
海岸線を気持ちよく走っていたら、何やら観光地らしきところが‥。

千畳敷海岸という変わった海岸です。

そういえば宮崎の日南海岸でもこんなのを見たけど、形状が全然違う。
小腹も空いてきたので近くの食堂でイカを頂くことに。
干してあったイカを焼いて出してくれます。500円くらいだったかな。

うまい!

千畳敷海岸を後にし、海岸線を南下。次にやってきたのは十二湖
青森出身の後輩が「とっても青い湖があるんですよ」と言っていたのできてみた。

中の池近くの駐車場に車を止め、落口の池、がま池、鶏頭場の池を見ていよいよ青池。

噂通りえらく青い池です。

そしてブナ原生林をちょっと歩いて沸壷の池を見て、十二湖観光終了。
なかなか見ごたえがありました。

車でさらに日本海を南下。日も暮れてきてお腹も空いてきております。
あきた白神の八森いさりび温泉ハタハタ館という施設で休憩。

日本海を一望できる温泉(入浴400円)に入り夕食を頂きました。

いさりび弁当(1050円)を頂く。

お腹も満たされ、さらに日本海を南下。日も暮れて本日のお宿がある能代到着です。
ホテルルートイン能代で一泊。

なかなかきれいなお部屋。
部屋では有線のインターネットLANが使えるのだが、iPad持参のオイラは直接接続することはできません。

こんな事もあろうと小型の無線LANルーターを持参しているのだ。

色々まわって三日目終了。
本日のつぶやきこちら
本日のGPSログはこれ。

23:59 | 旅行 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

東北旅行2010二日目

夏休みの東北旅行二日目です。
花巻温泉でビュッフェ形式の朝食を頂き、出発です。
本日は青森まで走ろうと思っております。

9時40分くらいにホテルを出発し、東北道に乗りひたすら北上。
道が空いていて天気も良く、どんどん走れてしまいます。

家を出るときにTBSラジオ エレ片のコント太郎のポッドキャストをCD-ROMに焼いてきたので、車の中ではずっとそれを聞いていました。
ものすごく面白くて全然飽きません。

途中岩手山SAに寄り、11:30には十和田ICで東北道を降りる。

さらに走ること30分ほどで本日最初の目的地 十和田湖に到着です。


とても清々しい。
十和田湖のほとりを走りそして第二の目的地 奥入瀬渓流へ。


めちゃめちゃ気持ちいい所じゃないですか!

渓流を散歩しながら写真をパチパチと。

そしてここから八甲田山の方面に向かいます。
とにかくうねうねの道をひたすら走ります。

3時くらいに第三の目的地 酸ヶ湯温泉に到着。

さっそくヒバ千人風呂に入ります。

こちらの温泉はとても広い混浴風呂です。
いきなりおばちゃんがいました。(さすがにこんな所にギャルはいないな‥)
体を流すところがなく、入浴前のかけ湯はどこでするんだ?と思いながら、桶で湯船のお湯を使ってかけ湯。
入ってみるととにかく濃い硫黄の風呂で湿疹ができている所などには激しく沁みる。
体に傷や湿疹、水虫などある人はこのお風呂は厳しいですよ。

結局長く入っていられなく、早々に退散。
休憩所でちょうど民主党の党首選の結果が出るということで、ぼーっとテレビを見る。(オイラ的には小沢氏が党首になってもいいんじゃないかなと思いながら見ていた)
朝から特に何も食べていなかったので、遅い昼食を頂く。

こちらは酸ヶ湯そば。なかなかうまかったです。
4時過ぎに酸ヶ湯温泉を出発。本日のお宿がある弘前を目指します。

5時過ぎに本日のお宿、ドーミーイン弘前に到着。

こちらのお宿も温泉があります。

夕食はどうしようかなぁ、と思いながら歩いていたらビックリドンキーがあったのでハンバーグを頂くことに。

ドーミーインに泊まってビックリドンキーに行くなら弘前まで行く必要ないだろ!」というツッコミはなしで。。

夜は温泉につかりビールを飲んで就寝。

本日のつぶやきこちら

本日のルート。
ルート地図

22:33 | 旅行 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

東北旅行2010一日目

夏休みとなりました!
土日にどこに行くか、ひたすら考えました。
この前マレーシアに行ったので、海外にはいきません。
国内でまだ行ったことがないのは東北山陰
山陰はちょっと遠いので東北つうことで。

とりあえず、新幹線で一気に仙台まで行きます。

東北のルートはまだ決めていないので新幹線の中で情報収集。

1時前には仙台に到着。近いな。

駅前のヨドバシでシガーソケットに挿すUSBアダプターを購入。
旅の間にiPhoneのバッテリーが切れると悲しくなってしまうので‥
そして何も食わずにレンタカーに行き車を借りる。

高速に乗り、一気に向かうは平泉というところ。世界遺産に登録しようとしている街です。
途中ものすごい雨。バイクで来なくてよかった‥‥

平泉で高速を降り、やってきたのは毛越寺

昔はすごいお寺だったけど今は小ぢんまりした建物と広い池と史跡だけの場所です。

次に向かうはご存じ中尊寺

金色堂も閉館ぎりぎりに入ることができました。


なるのどねぇ。これが平泉かぁ。
おいらも色々な世界遺産を見に行っているが、正直言ってここを世界遺産に登録するにはちょっとしょぼ過ぎるかもねぇ。
世界遺産って将来にわたって残すべき建造物や自然なんかだと思うが、平泉って史跡ばかりで残すべきものがあまりないなぁって言う印象を受けた。
さらに言わせてもらうと、世界遺産でもないのにどこも入場料が高すぎるだろ。

そしてまた車に乗り込み、高速に乗り、向かうは本日のお宿、花巻温泉
夕飯は花巻の南部屋敷というレストランで天丼とそばのセットを頂きました。

食後、花巻温泉まで色々と道に迷いながら、無数のカエルがピョンピョン跳ねている田んぼのあぜ道を走ったりしてやっとお宿到着。


花巻温泉紅葉館です。
隣接するホテルと廊下が繋がっていて、ホテル千秋閣、ホテル花巻の温泉も入れてしまいます。もちろん三つの温泉を堪能しました。
1日目、無事終了。

本日のつぶやきはこちら

本日のルート
仙台-花巻温泉
(クリックで拡大します)

21:47 | 旅行 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

SV400をどうするか?

4年近く乗ってきた鈴木SV400ですが、二回目の車検が近づいてきました。
車検を通すか?乗り換えるか?

高速道路無料化の問題で、まだETCを取り付けるべきかもわからず、また、人より沢山のお金を払って高速に乗る気もしなく、結果、遠出をすることがほとんどなくなり、あまりバイクに乗らなくなってしまいました。
しかしこのままバイクを降りるつもりもないので、125ccあたりに乗り換えるるかな。と思い始め、125ccのバイクがどんなものなのか気になり始めました。

そんな折、ネットで調べていると川崎のD-Tracker125を試乗させてもらえるバイク屋さんが目に留まり行ってみることに。

川崎にあるエムズファクトリーです。

そしてお目当てのバイクがこちら。

試乗してみると、

とことこ走る
発進時のギアチェンジがせわしない
スピードを出すと恐怖感を感じる

なるほどぉ、昔乗っていたAPE100を思い出した。
APE100は乗り始めて三か月で売ってしまいVTR250に乗り換えたのであった。

これを買ったらAPE100と同じ道を歩む可能性がある‥‥

これじゃないな。

ちょうどNinja250Rの試乗車もあったのでお店のご厚意で乗せてもらいました。

スムーズに吹き上がるし安定性もよいですね
足つきもよく取り回しもよさそう
意外とSV400より乗りやすいかも!

これだな。

125よりは維持費はかかるが車検もないし凄くほしくなってきた!

しかーし!
思い返すとVTR250も乗っているうちにおっせぇなぁ~って感じになってきて1年半くらいで売っぱらい、SV400に乗り換えたのだった。

同じことを何度も繰り返していても仕方ないなぁ、と思いつつ帰宅の途につく。
もう少し検討しよう‥‥。

19:40 | バイク | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。