スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

HDRにさらに挑戦

前回試しにやってみたHDR加工
そのとき使ったPhotomatix ProZorg期間限定割引価格で本当に購入するかどうかを決断しないとなりません。
なのでさらに加工を試してみる。(以下、左が加工前、右は加工後。クリックで拡大ポップアップ)






頑張れば色々面白い加工ができますね。
手間がかかるので、これを使い続けるか疑問です。

現状写真加工ツールはPhotoshop ElementsACDSeeしかないのでもう一つくらいあってもよいかもしれません。

もう少し考えよう。。。
スポンサーサイト
22:11 | 写真 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

HDRに挑戦

flickrで色々な方の写真を見ていて「この写真の加工すごいなぁ」と思うと大抵使われているのはHDR(High Dynamic Range)という写真合成の技法。
flickrのHDRグループ
写真加工のプロフェッショナルはほとんどの方々がPhotoshopユーザーであることがEXIFで分かりますが、PhotoshopだとHDR加工ができるらしい。

Photoshopなどと言う高価なソフトウェアはもちろん持ち合わせないオイラ。
HDRでネット検索をするとPhotomatix Proというソフトが引っかかります。
試行利用ができるので自分も挑戦してみることに。

題材はこちら。

(クリックで拡大)
試行錯誤の結果こんな感じに

(クリックで拡大)
結構難しいです
手間隙がかかるのですべての写真にこんな加工をする気はしませんが、「これ」って言う写真にはやってみてもいいかも。
しかしHDRに向いている素材を選ぶ必要もありそうですね。
自分がやってみた感じだとたくさんの色が入っている写真がHDRに適しているような。
白飛びした部分の多い写真はあまり適しません。

今回使ったPhotomatix ProVectorで15,540円で購入できますが、Zorgと言う写真共有サイトに登録していると9,800円で購入できるらしい(期間限定)のでZorgのアカウント登録をしてみました。
購入して本格的にやってみるかどうかはもう少し検討してみたいと思います
22:29 | 写真 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

DMC-LX3 Firmware Ver. 1.2 released.

気づいたらLX3のファームウェアVer.1.2が出ておりました。
初期不良で交換したLX3はファームウェアのバージョンアップをしていなかったので、こちらのパナソニックサポートサイトのページを見つつアップデートしてみる。

Ver.1.0がVer.1.2にアップデートされました。

アップデートしてからあまり写真を撮っていないのでその効果はよく分かりませんが、修正内容の
「iAモード、シーンモードにおけるブレの量の少ない場合のシャッタースピードの適正化 」
がうまく働いてくれるとうれしい。

デジカメのファームウェアアップデートはリコーのGR Digitalなんかで積極的にやっているのは知っていたのですが、パナソニックでもちゃんとやってもらえるのはうれしいですね。
19:07 | デジカメ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ベストモバイラー賞

どんどん競り上がってきては押し込むこのセキシーなCM

テレビCMを見ながらふと思いました。
有名人に贈られるベストドレッサー賞ベストなんちゃら賞ってたくさんありますが、そろそろ
ベストモバイラー賞
って言うのがあってもいいかも。
セクシーにモバイルPCを持ち歩く有名人に贈りたい。

誰に贈ろうかな。

とりあえずはスタパ齋藤さんだな。
そっち方面でしか有名ではないですけど。。。
21:01 | 雑談 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

大仁温泉から帰宅

朝8時くらいに起床。
近くのレストランで朝食をいただきます。

結構なボリューム。しかもコーヒーも飲めて最高です。
朝食まで付いて一泊5,000円だなんて。。。

昨日の夜、雨が降ったのでバイクをちょっと拭いて、
10:30 オリーブの木を出発。136号下田街道を一路北上。
11:05 三島駅近く、1号東海道を箱根方面へ。
11:26 箱根峠から横浜新道に乗る。
11:41 箱根料金所。チョイ休憩。
11:47 出発。
11:51 小田原西ICから小田原厚木道路に入る。すごく空いています。
12:16 東名に入る。こちらもとても空いている。
そして無休で走り1時前に家に到着。

東名でガソリンランプが点灯し始めたので、家の近くの宇佐美で給油しました。
なんと!94円/㍑(プリカ価格)。
100円を切るのを見たのは十数年ぶりのような気がする。
一時期のすごい高騰の跳ね返りなんですかね?
ガソリン価格高騰で潰れてしまったスタンドがたくさんあったけど、もう少し頑張っていたら、
って感じですよね。

本日のルート

(クリックで拡大)
21:32 | ツーリング | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

大仁温泉へ

今日明日はとても暖かいらしい。
前の大江戸温泉の忘年会以来、バイクにも乗ってないし、温泉も入っていないなぁ。
と思い、近場を走って温泉に入ろう思い立った。
じゃらんで中伊豆の大仁温泉と言う修善寺のちょっと手前で宿を押さえ、12時半くらいに出発。

東名を100km/h前後でのんびり下る。
海老名SAでちょい休憩。手が寒いのでグリップカバーを装着する。
13:35 海老名SA出発。
13:39 厚木から小田原厚木道路にはいり、100km/h以下で走行。
この道は週末はお巡りさんが多いので速度には注意。
13:59 小田原PAでおトイレへ。
14:14 出発。
14:21 真鶴道路に入る。
14:53 熱海を通過。
15:03 下多賀から山伏峠を通る80号熱海大仁線に入るが、なんと途中通行止め

標識には宇佐美まで行き19号伊東大仁線を通れとのこと。
まったく予想していなかったので厄介なことになったと思いつつ宇佐美へ。
15:41 19号伊東大仁線に入る。
15:50 途中伊豆スカイラインの亀石峠ICを横目に通り過ぎ、大仁へ。
16:02 136号下田街道に入る。
16:09 本日のお宿である伊豆温泉村オリーブの木に到着。

大きな地図で見る

丸くて可愛らしいコテージです。

お部屋は四人部屋。ここが一人使用で朝食も付いて5,000円とは随分リーズナブルです。

しかし最近は友達との旅行が多かったので久しぶりの一人はちょっと寂しい。
夜は隣にある万福百笑の湯に入ります。
なんだかすごいイルミネーションのゲートを通る。

入浴料は1,000円ですが、大浴場、露天風呂、トルマリン風呂、塩の湯、紅茶風呂、草津の湯(!?)など、たくさんのお風呂があってとても楽しい所です。
夕食もこちらで麦とろ定食(1,100円)をいただきました。

夜になるちょっと雨が降ってきました。
部屋に戻り、HEROES season2のDVDを見てから就寝。

本日のルート

(クリックで拡大)
22:16 | ツーリング | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

LOOX UとVAIO P

仕事で新宿に行ったので、帰りにVAIO type Pの実物を拝見しにヨドバシへ。
話題の製品だけあって展示品は常に誰かが触っていて自分は触ることはできませんでした。
しかし購買意欲をそそる魅力的な製品であることは確かです。
イーモバイルのセットプランで54,800円っていう張り紙もありましたよ。

実物大のパンフをもらって来たので、1年半前に購入しその使いにくさ大失敗したLoox U 50WNを比べてみます。

Pはディスプレイも大きいし、キーボードも実用的です。

ブラインドタッチ不可のLoox Uは文字入力にもものすごいストレスを感じます。

VAIO type P、やっぱり欲しいかも。
21:23 | PC | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Opera Mobile Verson9.51b2

最近Opera Mobile Verson9.51β2が無料でダウンロードできることを知り早速iPAQ112に入れてみた。
普段はNetFront3.5コンセプト版を使っているけど、このOpera Mobileは表示の早さにびっくりしてしまいました。
見た目もいい感じで表示されます。

しかし!使っているとこのOut of memoryのダイアログが頻繁に出るようになり使っていられなくなります。

製品版でこれが改善されたら買ってもいいかも。

NetFrontもいい加減製品版を出して欲しい。
20:56 | WindowsMobile | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

EeePC S101

昨日、親父に「旅行に持っていくパソコンが欲しいのだがデルの9って奴がいいんじゃないか?」と尋ねられ、
「9は小さすぎるから老眼にはつらいよ。 ASUSのS101が軽いし画面も大きいからいいんじゃない。」と回答。

今日、昼近くに起きると親父が「ASUSの買ってきたぞ!」と箱をもって現れた。
「セットアップを頼んだぞ」と渡され、無線LANやらソフトウェアやらのセットアップをしてみる。

このPC、何やら高級感をとても出していて、箱もオサレ。本体もつやつや。
ヒンジにはダイアモンドのようなガラスが入っている。

しかし添付されているマウスは500円くらいで買えそうなもの。

ここら辺の手抜き具合が台湾製であることを物語ります。

2GBのメモリーが付いてきたらしく、標準で搭載されている1GBのメモリーをはず
し取り付ける。

CPUはATOM N270.16GBのSSDでとてもさくさく動きますね。
ベンチマークを取ってみました(HDBENCH3.40b6)

パフォーマンス比較をしてみると、うちのNoah AT160とほぼ一緒です。

愛用しているVAIO TR2Eとくらべるとネットブックとは言いつつもパフォーマンスは高い。

しかしストレージが16GBというのは旅人のオイラには無理だなぁ、と思いました。
いつもネットがつながる環境にいるわけではないですからねぇ。
地図ソフト、辞書、音楽、写真なんかを入れたら16GBじゃ足りない。
まぁSDカードに入れるっていう手はあるけど。

それにしてもASUSってずっと“エーサス”と読んでいたけど、“アスース”が正しかったんですね。
親父が「アスース、アスース」言っていて「何を言ってんだ?この子は」と思ってしまった。。。
14:37 | PC | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ATOM N330 PCを組み立てる。

昨日買ってきたMSI WIND Nettop 100 CDを組み立てます。

と言ってもメモリーとHDDを装着するだけ。
箱を開けてから30分ほどで完了です。
マザーボードにはCPUファンが見当たりませんね。

以前Noah AT160を作成したときのように、CPUファンの轟音悩まされることはなさそうです。

OSをインストールします。OSはWindows XP Home Editionです。
ここで一点疑問が。
XP Homeはシングルコアにしか対応していないはず。
ATOM N330は“デュアルコア×ハイパースレッディング”でタスクマネージャ上ではクアッドコアに見れるはず。
ちゃんと動くのかしら?

インストールを完了して確かめてみるとちゃんと動いているみたい。

3万4千円ほどで作ったPCがクアッドコアなんて素敵。。。

色々ソフトをインストールしてみたけどとても快適に動きますね。
念のためにベンチマーク(HDBENCH3.40b6)もとってみました。

比較対象はNoah AT160(ATOM N230)と買い替え前の古いCeleron2.66GhzキューブPC。

やはりN330コストパフォーマンスが高いことが分かります。
デュアルコアATOM、恐るべし。
自分用にも欲しくなりました。

一通りインストールが完了したので実家に持っていき設定しました。
新しいPCでとても快適に動くようになり両親も満足していたのでよかった。
親孝行としてのコストパフォーマンスも高かったですよ!
20:22 | PC | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

新たなPC作成でアキバへ。

実家から父から電話があり「PCの調子が悪い、何とかしてくれ」とのこと。
実家のPCは4,5年前にアキバでパーツを買ってきて作った自作PC。
Celeron2.66Ghz、512GBメモリーの今となっては結構古いもの。
以前から「そろそろ買い換えた方がいいよ」と忠告していたので、ここは新しいPC作成で対応することに。

実家ではネットとOffice、ちょっと音楽CDリッピングくらいしかやらないので、ハイパフォーマンスなPCは不要。はやりコストパフォーマンスが高く簡単に作れるATOMで行こうと決めた。

Akiba PC Hotlineのここら辺のページを見てからアキバに行く。

いつものようにクレバリーにやってきて実物を見る。

MSI WIND Nettop 100 CD”はDVD-ROMが搭載されているので、メモリーとHDDをつければ出来上がる。CPUファンが付いていない。HDDは3.5インチが使える。
Jetway JBC200C91-330-B”はおいらが好きなとってもちっちゃい系のベアボーン。MSIと並んでいるのを見るとどうしても小さい方が欲しくなる。しかしこちらは2.5インチHDD、DVD-ROMも買わないとならない。

30分ほど悩んで、やはりDVD-ROMが付いていて3.5インチHDDが使えるMSI WIND Nettopの方がトータルコストを抑えることができるので、こちらを選択。

SO-DIMM 2GB(約5000円)とHDD500GB(約5000円)も購入。全部で3万4千円くらいかな。

帰り道に「沖縄木灰そば」と言うお店を見つけたので入ってみた。

大きな地図で見る
さっぱりとした木灰そば(500円)を頂く。
なかなか旨い。

次回はトッピング全部のせを食べてみたい。

つづく。。。
22:01 | PC | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

デタ!Σ(・□・! VAIO type P

横並びで今となっては面白味のないネットブック市場にすごいやつが現れましたね。
VAIO type P
さすがソニーさん、日本の底力を見せてくれます。

おいらもこんな風に後ろポッケに無理やり入れて持ち歩きたい!

未だに4年ほど前に購入にしたVAIO TR2を持ち歩いているおいら。

バッテリーは1時間も持たないし。

買っちゃおっかなぁ~。
と思ってこちらの購入シミュレーションサイトを使ってみたけど、
色々選択していくと10万円を超えてしまう。
型落ちのVAIO type Tが買えちゃんでないかい?

あと数ヶ月待って5万円台くらいになったら買おっかな。。。
22:48 | PC | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

韓国でウィルスに。。。

ソウルは極寒で結局風邪をひいてしまいました
新年の実家訪問もできず、帰国した週末はずっと部屋にこもっておりました。

韓国旅行中の話ですが、
ソウルナビで予約依頼をしたホテルが韓国に行ってから予約確定となったので、現地でPDFのバウチャーチケットを印刷せんとならないことに。
パソコンとUSBメモリーを持っていったので、ダウンロードしたPDFをメモリーに入れ現地のホテルのビジネスセンターで印刷してもらった。

日本に帰ってきてからそのメモリーをPCに挿してみると。。。

ウィルスを検知しましたね。。。
あそこのホテルのPCでウィルスに感染したんだな、と想定できますがホテル名は伏せておきます。

海外旅行時はパソコンのウィルス対策もしっかりやっていかないとなりませんね。
22:13 | 旅行 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

韓国旅行総括

突然思い立って年末年始に行ってきた韓国旅行
とても楽しかったです。
ウォン安であったこともあり、何をするのにも日本よりリーズナブルで、お財布にもいい旅でした。

3人旅行であったこともあり、旅行会社のパックツアーで行こうと申し込んだが、年末年始は旅行会社でのホテル確保ができなかった。
仕方なしに、フライトチケットのみを旅行会社で購入し、ホテルは自分たちで探して予約しました。

結果としてはなかなか安上がりになったと思います。

以下、パックツアー料金とパックをやめて自分たちで予約した初期費用(一人分)。
ツアー実際の費用
ツアー料金:93,890円
(以下を含む)
  • JALフライトチケット往復
  • 諸経費
  • 二つ星ホテル4泊
  • 飛行場送迎
  • ウォーカーヒルカジノツアー

合計:92,382円
  • ASIANAフライトチケット+諸経費:61,690
  • ホテル バビエン二泊:10,734
  • ホテル プロビスタ一泊:5,224
  • ホテル グランドヒルトン一泊:5,034
  • ショー JUMP:3,200
  • ショー BreakOut:2,000
  • ショー NANTA:4,500
ホテルとショーはすべてコネストとソウルナビで予約しました。
ツアーより割安となった結果です。
大きいのはツアーだと二つ星ホテルだったのが、自分でとったホテルは四つ星以上
ホテル間の移動が結構面倒くさかったですが、色々なホテルを見れたのはよかった。

下手に国内旅行をするよりは韓国に行ってしまったほうがいいような気がします。
あと、食事がとにかく美味しかった。辛いものはやはり癖になりますね。
もちろん辛いものばかりでなく薄味のものもありましたよ。

そのうちまた休暇ができたら行ってみようかな。
13:01 | 旅行 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

韓国五日目

韓国最終日です。
チェックアウト時間のホテルのシャトルバスに乗り市庁へ。
そこから歩いて明洞へ。

今日の韓国サウナアカスリを体験します。
とにかくソウルは寒かったので最後は暖まってから帰国するのです。
行った先は明洞駅近くにある明洞汗蒸幕

受付には色々な人のサインが飾られている。

80,000ウォンを払い、サウナ、風呂、アカスリ、オイルマッサージ、きゅうりパック、上半身マッサージをやってもらった。
寒さでガチガチになっていた体がとても軽くなりました。

そして午後急いで飛行場に向かう。
ソウルプラザホテル前からリムジンバスに乗ったが街中がめちゃめちゃ混んでいて、飛行機に間に合うか心配だったが、街中を出ると意外と早く飛行場に到着した。
最後に飛行場でビビンバを食べ、そのまま飛行機に乗り込む。

帰りの便は左右3列シートの6列と言う小さな飛行機でちょっとびっくり。

夜には成田に到着。

長いようで短かった韓国旅行も無事終了しました。
21:15 | 旅行 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

韓国四日目:謹賀新年

あけましておめでとうございます。
今年もKentaおよびケンタブ。。。をどうぞよろしくお願いいたします!

ソウルで新年を迎えました。
午前中はホテルでまったりと時間をつぶす。

お昼になりホテルをでて今晩宿泊するホテル「グランドヒルトンソウル」に移動。
地下鉄の駅からちょっと離れた所にある高級ホテルです。

ウォン安でないとこんなホテルには泊まれませんよね。

今日は特に予定がないので、ソウルを代表する繁華街である明洞(ミョンドン)へ行ってみる事に。

元旦からすごく活気があります。

お昼は明洞餃子と言うお店に行ってみようと思っていたのだが、めちゃめちゃ混んでいてお昼は後回しに。

Nソウルタワーを登ることに。
今日は祝日と言うこともありどこも人がたくさんいます。
Nソウルタワーに行くロープウェイも長蛇の列です。

30分ほど並びロープウェイに乗り山の上へ。

Nソウルタワーに到着。

ここからソウルタワーの上まで行くのにも1時間くらいは待ちました。

そして落ちる夕日を見る。

帰りのロープウェイも長蛇の列。
とにかく寒くてつらい状態です。

何も食べないまま夕方になってしまい、再度明洞餃子へ。
未だ混んでいますが、並んでみることに。

メニューはあまりなく、カルグッス、ビビングッス、マンドゥを頂く。

夜には友人は「カジノに行きたい」と言い、ギャンブルはやらないオイラは一人ホテルに戻ることに。
湯船につかりビールを飲んでゆっくりとした時間を過ごすことができました。

カジノで勝って上機嫌で帰ってきた友人のお土産のケーキを頂いたあと就寝。
23:12 | 旅行 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。