スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

Chaos In Motion 2007-2008

Dream Theaterの最新DVD&CDを入手しましたよ、奥さん!
ケイオス・イン・モーション2007-2008(2DVD+3CD)ケイオス・イン・モーション2007-2008(2DVD+3CD)
(2008/11/26)
ドリーム・シアター

商品詳細を見る
DVDはLive at BudokanやSCOREと違ってドキュメンタリータッチになっています。
なので画質はとても悪いです。

しかしかっこよさはDTそのものです。
マイキー(Mike Portnoy)先生のドラムはキレにキレていますね。
楽屋裏で何故かマジギレしているシーンもあります。

このライブの中心となっているアルバム『Systematic Chaos』は今までのDTのアルバムに比べるとかなりダークな感じになっており、あまり好きなアルバムではないが、ライブを見ると演奏は物凄い事が分かります。
オイラのように「Systematic Chaosはいまいち」と思っている方は是非このライブCDだけでも聞いてみることをお勧めいたします(CDだけでは売っていないかも知れないけど。。)

それにしてもラブリエ(James LaBrie)先生の頭がとても薄くなってきていることが気になります。それにかなり太ってきているし。楽屋のラブリエ先生は昔と変わらず少年のような雰囲気なんですが。。。
スポンサーサイト
22:22 | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Dragonforce

先日のヘビメタネタで結構気に入ってしまったDragonforce
もう少し聞いてみたいとTSUTAYAでまた借りてきた。
  1. Valley of the Damned
  2. Inhuman Rampage
1は曲全体にエコーがかかりすぎて聞きづらい。
2はDragonforceらしくなかなかよろしい。
調べてみるとTSUTAYAにはなかった2008年の新譜があるらしい。
Amazonでポチッと購入。こちら。
ウルトラ・ビートダウン(期間限定)ウルトラ・ビートダウン(期間限定)
(2008/08/20)
ドラゴンフォース

商品詳細を見る
4枚のアルバムを聞いて思うことは、
すべてが同じ曲に聴こえる。。。

まだ曲を聞き分けることができぬ状態ではあるが、新譜はさすがに「全部同じパターンじゃまずくね?」って感じで多少スピード感を変えている感じはあります。

各アルバムには一曲バラードが入っているのだが、これがなかなかよろしいです。
バラードだけで一枚アルバムを作ってくれたら。
と思ってしまいました。

Dragonforceはとにかくハイテンポで楽しめますが、Dragonforceを聞いた後にDream Theaterを聞くと、いかに彼ら(DT)が天才的なバンドであるか、よく分かります。
各アルバムのコンセプト、一曲一曲の緻密な構成、メンバー全員の技術力など、DTは史上最高のバンドだと思います。
22:48 | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

三日目、山中温泉。

三日目です。
ちょっと旅の疲れが出ていたが、7時半に朝食でたたき起こされました。。。

今日はもう東京に帰るので、午前中ちょっと紅葉を見るだけ。
お宿近くのこおろぎ橋と言う紅葉の名所へ。
こおろぎ橋到着。

ぎりぎり紅葉を楽しむことができました。


「コーヒーが飲みたいなぁ」と山中温泉の街中を歩き喫茶店に。

美味しいコーヒーにありつけました。
街中を歩くとみかけるにゃあにゃあ万頭

加賀名物らしい。
するとどこからともなく「にゃあにゃあ」と鳴く声が。

なるほど、だからにゃあにゃあ饅頭なのか。と勝手に納得。。。

山中温泉を後にし加賀温泉駅へ。東京に帰ります。
12時半に古めかしい電車雷鳥に乗り金沢へ。

金沢であなご寿司弁当を買い電車の中で頂く。

そしてひたすら電車に揺られ東京へ。
東京着は17時半近くでした。

三連休の小旅行はとてもリフレッシュできました。

おしまい。

本日のGPSログ(クリックで拡大)

23:58 | 旅行 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

金沢二日目

二日目は金沢からサンダーバードに乗って加賀温泉へ。

30分ほどで加賀温泉駅に到着。
ここでレンタカーに乗り換えます。目的地はもちろん東尋坊
途中で日本海を見る。
そして東尋坊近くの雄島へ。近くの駐車場に車を停める(無料)。

橋を渡ってこの小さな島を散策いたします。
荒々しい板状節理。

雄島から東尋坊に移動。有料と無料の駐車場があり、もちろん無料駐車場に停めます。

こちらも荒々しい断崖を見物。

昼食は近くの食堂で焼きイカ定食を頂く。1500円。
そしてさらに移動しこんどは永平寺へ。
近くの土産物屋さんで1000円の買い物をすることを条件に車を停めさせてもらう。
お寺には500円払って中に入ります。
雪がありますね。紅葉も残っています。

すばらしいお堂も拝見。

日もすっかり本日のお宿は山中温泉の「百峰閣」。
昨日は安いホテルで済ませたので今日はちょっとお高い旅館です。

夜は蟹を頂く。

正直言うと蟹は苦手。。。
ふやけるまで湯につかり二日目終了。

本日の移動GPSログ(クリックで拡大)
23:46 | 旅行 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

三連休は金沢に

今月は仕事がすごく忙しい。
三連休は温泉でリフレッシュです。

朝早い新幹線に乗ってやってきたのは金沢。

なんだかすごい駅前のドーム。

お昼過ぎに着いたので腹ごしらえ。
近江町市場の海鮮丼家 ひら井へ。
すごい行列で40~50分ほど待ちました。

そして頂いた海鮮丼。1600円。

うまい!

お腹も満たされいよいよ観光。
21世紀美術館へ。

350円をはらい入場。
こちらが有名なプール。

行く前に写真で見たときには、レーザー的なもので波を映しだしているのかと思っていたのだが、
実物はとても簡単な仕組みだったのでちょっとがっかり。。。

近代美術はあまり理解できないことが分かった。
こちらは友人と記念写真

次にやってきたのはご存知、兼六園。

まだ紅葉は残っていました。

閉園ぎりぎりで急いで見て回る。

今日のお宿はこちら、キャッスル イン 金沢

体調が悪かったので夜はお部屋でお弁当をたべました。

一日目終了。

東京からの移動GPSログ。(クリックで拡大)

金沢での観光GPSログ。(クリックで拡大)
21:34 | 旅行 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ヘビーメタル

最近あまり音楽CDをレンタルしなくなった。
TSUTAYAで半額キャンペーンのときに何気にCDを見て回ったらヘビメタコーナーがあった。
コメントを見てみると「凄い早弾き!」「凄いシャウト!」などと書いてある。

う~む、、、どんな風に凄いのか気になる。。。

と言うことでヘビメタCDをいくつか借りてきました。
借りてきたのはこちら。
  • Children of Bodom 「Are You Dead Yet?」
  • DragonForce 「Sonic Firestorm」
  • Killswitch Engage 「The End of Heartache」
  • Rhapsody 「Tales from the Emerald Sword Saga」
  • Sonata Arctica 「Winterheart's Guild」
「なるほどぉ、ヘビメタはこんな感じの曲なのかぁ。」
と適当に納得。
どれもそれほどのめり込むようなものはないが、一つだけヒットしたのがDragonForce
ソニック・ファイアストームソニック・ファイアストーム
(2004/03/24)
ドラゴンフォース

商品詳細を見る
めちゃめちゃテンポが速く超早弾き。そして間奏がとても長い。
メロディーがキャッチーで爽快感があります。
これが打ち込みではなく手で弾いていると思うと感心します。
しかしどの曲も同じような感じで違いが分かりません。
昔よく聞いたエイベックスのSuper Eurobeatシリーズを聞いているような気分になります。

たまには知らないアーチストを発掘すべきですね。
20:51 | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

そう言えば。。。

ここ最近の週末はずっと勉強しており“休んだ感”がなく、やっと試験が終わった週末だというのに仕事。。。
でも今日は会社までバイクで行くことに。

バイクに乗るための準備を色々し、そしてバイクを駐車場から公道に移動しエンジンをかけて暖まるのをまち、さぁ乗るか、
と思ったら、ポツポツと。。。
そして思い出しました

オイラは雨男だった。。。

まだ本格的に降るような気配じゃないし、そんなに気にしなくても。
と思いながら都内に入ると結構降ってきてしまった。

一ヶ月ぶりに乗るというのに乗ったとたん雨とは。
これってある意味天才、というか超人的な才能のような気がしてきた。
自分の行動で天候を変えられるなんて普通じゃないですよね。

この才能をビジネスに結び付けて億万長者への道を真剣に考えるべきだと、
久しぶりにバイクで走りながら思いました。。。
23:51 | 雑談 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

W-NAOちゃん。

最近一緒に仕事をするようになった子が“ナオ”と呼ばれているのを聞き、なぜか“W-NAO”という言葉を思い出しました。

W‐NAO
そうです、あの伝説のユニットW‐NAOです。

彼女のあだ名は“Wナオちゃん”にしようかと思っています。
コンビじゃねぇし。しかも古すぎて知らねぇし。
と言うツッコミがオイラのツボにはいります。。。
19:03 | 雑談 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

MCP 70-291合格

ここ二週間、バイクにも乗らず、DVDも見ず、数独リズム天国ゴールドもやらず、ひたすらMCP受験に向けて勉強しておりました。
そして本日が受験当日。
70-291合格。そしてMCSAに。

しかしこの70-291試験時間3時間半問題数47問、1問解くのに5分くらいかかります。
練習問題をこなそうにもすごく時間がかかって本当に苦しみました。
ネットでもみんな難関と言っていますね。
オイラは毎週末マクドに入りびたり、ひたすら問題集と解きました。
今日も朝8時にマクド入りし、最後の追い込みをかけました。

MCPはいつも「ぶっちぎりで合格」という余裕な体勢で挑みたいと思っているのですが、今回は「これは不合格の確率が高いなぁ」とかなり弱気な状態で終了ボタンを押し、合格ラインぎりぎりでの合格でした。

せっかく受かったので、この3時間半の長丁場の試験を乗り越えるアドバイスを一つ

同じ環境で受け続けるとどうしても集中力が切れ、気分も散漫になってまいります。
なのでちょっとづつ環境に変化を加え、気持ちをリフレッシュします。
具体的には30分経過ごとに、
 ・背広を脱ぐ
 ・袖をまくる
 ・ネクタイを外す
 ・ワイシャツのボタンを外す
 ・靴を脱ぐ
 ・靴下を脱ぐ
 ・ズボンの裾を捲り上げる
と進めると最後にはまるで南国でバカンスのような体勢に。。。

お試しあれ!!
23:26 | 雑談 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

安いWebカメラ

最近仕事でオンライン会議のシステムにかかわるようになった。
そして会社からUSB Webカメラを渡されたが、自分が使っているノートPCの上にうまく設置できない。
Webカメラなんて映ればいいだけなのでそれほど画質は問われません。
なので自分で安いカメラを買ってくることに。

そしてアキバで見つけた安いWebカメラ。
これ↓
30万画素 CMOS WEBカメラ O'RITE USB mini-Cam SC12030万画素 CMOS WEBカメラ O'RITE USB mini-Cam SC120

商品詳細を見る

エックスと言う店で見つけた499円のWebカメラです。
安いので二つ買ってしまった。
ピントは手動で合わせる必要があるけど、普通に使えます。
家でもビデオチャットしようかと思ったが相手がいない 〇rz...
18:12 | ガジェット | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

うるさすぎる!

二ヶ月前に購入したATOM搭載サブPCNOAH AT160

はっきり言って爆音です。
静かなPCを購入したいと思っていたのにこれは大きな失敗だった。
て言うか、このメーカーのサイトには静音性が高いように書いてあるのに!
何故にこんなにうるさいのか?
もしかしてこれは不良品なのか?

と思い色々調べて見ました。
電源は外だしのACアダプタのため、爆音の大元となるものはケースファン、もしくはCPUファンしかありません。
ケースファンのノイズは13.8dBと謳っていてそれほどうるさくないらしい。
CPUファンか?と思いこのPCのマザーボード"DG945GCLF"で検索するとAkiba PC Hotlineでこの記事を見つけました。
CPUファンが高回転でノイズが大きいらしい

そしてさらに調べてみると某巨大掲示板にスレッドが上がっており、CPUファンに使われているのはT&T 4010H12Sと言うもので6000rpm28.0dBであることが分かった。

静音化にはCPUファンを取り替えるのが早いようです。
薦められているのはAinexCF-40SS。これだと4200rpm14.0dB以下とのこと。

早速アキバへ。
最近よく使うようになったarkに行きCPUファンをゲット。

これです。

この位のサイズのファンは700~800円で買えるみたいだけど、さすがに静音性の高さを売りにしているだけあってお値段も高め。

まずはケースをあけ馬鹿五月蝿いファンを取り外します。

右は馬鹿五月蝿いやつ。左は今回買ってきたもの。
羽のサイズが全然違いますね。
早速取り付けてみます。
そしてすぐに気づいたことは、ファンのねじ穴のサイズが大きくて元々付いていたねじで締めることができない。
買ってきたCPUファンに付いていたねじでは太すぎてヒートシンクのねじ穴を通らない。。。
仕方がないのでそこいらにあったビニ帯で固定。さらにセロテープで補強。
ちょっと心許ないけど固定することができました。

早速電源を入れてみます。

CPUファンの轟音がまったくしない!
比べ物にならないほど静か!

もしやCPUファンがちゃんと回っていないのでは?
と思い、懐中電灯をかざしつつケースの通風孔からCPUを覗いてみると。。。

CPUファンはちゃんと回っていますね。

静音化にはこれは絶大な効果でした。
HDDのカリカリいうアクセスの音もちゃんと聞こえるようになりました。

これでストレスなくATOM PCを使えるようになりました!!
19:30 | PC | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。