スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

クライミング講習会四回目

前回のクライミングから一ヶ月以上間が空きましたが、第四回目のクライミング講習会に参加してきました。

今回で講習会卒業の予定です。
この講習会にはずっと一人で参加してきました。
クライミングは登る人と下でロープを支える人の共同作業です。

卒業後は一人だとクライミングはできないなぁ。

などと考え、今回はクライミングもボルダリングもまったく経験のない会社の後輩を二人を誘い、講習会に参加しました。

講習ではオイラが一回目に参加したときと同様、ボルダリングウォールを二回くらい登らされ、色々説明を受ける。
そして14mのクライミングウォールを登るよう指示されました。
まずは四回目の経験者のオイラが一番簡単なコースを登ります。
このコースは何とか上までたどり着くことができます。

そしてまったくの初心者二人が登らされる。


二回ほど登ってみたものの二人とも途中でギブアップ

終わってから「どうだった?」と感想を聞いてみたものの、
いまいち面白さが分からない
と言う素直な回答。

そりゃそうですよね。ボルダリングで小さな達成感をたくさん味わってきたわけでもなく、いきなりこんな高いウォールに登らされて途中までしか行けなかったら、達成した喜びをまったく味わうことなく「何が面白いのか?」と疑問に思いますよね。

オイラも彼らにいきなりクライミングをやらせたことはちょっと乱暴だったかなと反省。
もう少し簡単なボルダリングウォールのある所を探して、彼らに小さな達成感の積み重ねを感じさせてあげようかと思っています。

スポンサーサイト
22:43 | ボルダリング | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

クライミングは人生?

二週間前のクライミングに引き続き、第三回目のクライミング講習会に参加。
今回も講習会参加者はオイラ一人。


ではロープを付けて登ってください」とインストラクターに言われたが、ロープの結び方をすっかり忘れてしまいました。。。

3ぽ歩いたら忘れちゃうニワトリサイズの脳を持つオイラは二週間前のことはすっかり忘れております。。。

ロープを八の字に結んだらハーネスの下から通し、八の字の逆からなぞるように結び最後は片結び。(二週間後には確実に忘れているので書いておきます。。。)

前回チャレンジして失敗したルートを今回も三回チャレンジしたが結局頂上までたどり着けず。

しかしクライミングは登りながら、「何でこんな壁を登らんとならんのだろう?」と疑問がわいてきます。

人生に立ちはだかる壁は「何で?」と考えても仕方がなく、この壁もとにかく登らんのならんのだ。

などと変な解答を出してみたり。

もう少しちゃんとした解答をだすのであれば、「どんなに歳をとっても、やったことがない事やできない事に挑戦する気持ちが人間には必要なのであろう」って事ですかね。

しかしこのクライミングって技術や練習、体力が必要であることはもちろんですが、最後の最後は精神力だなぁと思いました。
もうダメだ」と諦めてしまえばそれまでだし、「それでも何とか行くぞ」と強く思えば行けることもあるし。

三回目にしてクライミングと言うスポーツを理解してきた気がする。。。

21:31 | ボルダリング | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

クライミング二回目

二週間前のクライミング初挑戦に引き続き、第二回目のクライミング講習会に参加してきました。
本日も講習会参加者はオイラ一人。。。
クライミングボルダリングは今ブームになっていると聞いたのだが、本当なのであろうか?

ハーネスをつけるといきなり「では登ってください」と登らされる。
今日のルートは前回よりちょっと難しいルート。
ホールドがとても小さく、ゴール手前がかなり急斜面になっている。
3回チャレンジしたが結局頂上までたどり着くことはできず。

なぜ頂上にたどり着くことができなかったのか?

と自分なりに分析してみると、「体重が重すぎる」ことが第一の原因であろうと思われます。(オイラが登っているのも見ていた人は、分析をしなくてもそれが原因だと気づいていたのかも!)
体脂肪率が日本人男性の平均以上あるのが問題ですな。。。

講習会が終わった後、ランニングマシーンで必死に走りましたよ。
痩せた自分を想像しながら。

21:53 | ボルダリング | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

初クライミング

川崎にあるスポーツクラブで始めてのクライミングを体験しました。

オイラとしてはクライミングよりはボルダリングがしたく、あまり高い壁を登りたいとは思っていなかったのだが、スポーツクラブの人が「ボルダリングウォールを使いたいのならクライミング講習会に参加しろ」的なことを言うので参加しました。


最初はこちらのボルダリングウォールで簡単な説明を聞き「では登ってください」と指示された3ルートを登ってみる。
ボルダリングは既に錦糸町のT-WALLで四回ほどやっているので、普通に登ってみると「いいですね。それじゃもう登っちゃいましょう」とクライミングウォールへ。


初ハーネス初命綱で14mほどの壁を必死に登りましたよ。
上のほうに行くと傾斜がきつくなりあと2~3mのところでギブアップ。
腕がパンパンになりました。

30分ほど休憩し二回目の挑戦。腕がまだ張っていたので上まで登るのは無理だろうなぁと思っていたが「二回目の方が余計な力が抜けて登れるもんですよ」と言われ、登ってみると確かに一番上まで登ることができました。

初めてのクライミングだったのでルールなしでとにかく登りましたが、これはこれで面白いなぁ、と実感。
また来週も参加したいと思いました。(ルールが知りたいな。)

こういった講習に参加すると「新しい出会いがあるかも・・・」と期待してしまいますが、この時の参加者はオイラ一人。。。
講習が終わってからボルダリングウォールをちょっと使いましたがほぼ貸しきり状態です。

新たな趣味にどんどん入り込んでいける環境が整って参りました。

21:16 | ボルダリング | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。