スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

Google広告対策

この記事はブロとものみ閲覧できます
00:00 | インターネット | edit | page top↑

Try UQ WiMAX

先日のこと、会社帰りにふらっとヤマダ電機に寄ったらUQ WiMAXの端末無料貸し出しが目に入り借りて帰ってきました。
春にモニター応募して当たらなかったこのサービスをついに試す機会がやってきたのです。

借りてきたのはUSBアダプターと無線LANゲートウェイがセットになったやつ

Webで見た感じだと結構大きいのかと思っていたが意外と小さい。

早速セットアップして利用開始。
PCには専用アプリをインストールして電波の状態を見ると、

まったく電波が入りません。。。

うちってエリア外?と思いつつUQのサービスエリアページを見てみたが、一応エリア内らしい。
次の日、都内の会社でも試してみたが、まったく電波は入らず。。
そして大阪出張があり、中之島の支社でも試してみたが、電波は入らず。

いったいどこでサービスをしているんですかね?

大阪の夜、淀屋橋のアパホテルで何気に使ってみると、バリバリ電波が入りダウンロード3Mbps出ます。

サービスエリアにムラがありすぎるって事か。

結局オイラの中のではUQ WiMAXはサービス開始時期尚早って事でクローズ。
無料貸し出しって事もありヤマダ電機には笑顔で返却してきた。

二回も頑張ってモニター応募したが当たってもあまり意味がなかったってことですね。

21:11 | インターネット | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

xfy Blog EditorがWindows 7対応

ブログを書くときはいつも何のソフトを使っているの?

と、人から聞かれたことは一度もありませんが、JustSysytemsのフリーのブログエディター「xfy Blog Editor LE 無償版」を使っております。

うちのPCのOSをWindows 7(64bit)に変えてからこのソフトがインストールできず、仕方なしにこのエディターのためだけにVirutal PCWindows XPを動かしておりました。

いい加減7対応だせよ」と思ってたらやっと出てきました。

インストールファイル名は「xfy-blog-091112.exe」です。
64bitでも問題ありません。
これでやっとVirutal PCを起動させる手間から開放されましたよ。

ありがとう!ジャストシステム!

22:36 | インターネット | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Skypeとヘッドセットマイク

その昔、海外をバックパックひとつで自由に旅行していた頃、突然の体調不良で入院したり、乗ろうとしていた飛行機がお客さんが数人しかいなくて飛ばなかったり、トランジットしている時に航空会社でストライキが始まって乗り継ぎの便が飛ばなかったりなど、予測できない事態に緊急で日本に連絡を取らなければならなくなった際、電話を掛けるのに非常に苦労したり、電話代の請求金額をみてびっくりした経験があります。

今時はやはりどの国でもインターネットが普及している(と思う)ので、何かあったときはネットで日本に連絡するのが最良の方法と考えています。
メール以外にもチャットボイスチャットなどもできるようにしておくとなお安心。

そんな訳で夏休みのイタリア旅行に向けて不測の事態に備え親のパソコンにもSkypeをインストールし、安いヘッドセットマイクも購入してきました。
事前にちゃんと通話できるか検証してみたのですが、このヘッドセットマイクって電話がかかってきたときにヘッドフォンジャックをパソコンに挿したり、ヘッドセットを頭にセットするのに結構時間がかかり、普通の携帯電話のボタンひとつで通話開始ってほど簡単な作業ではないんですよねぇ。
それを年金暮らしの親にやらせるのにもちょっと無理があることに気づきます。

このいまいち煩雑なヘッドセットマイクを使うのには理由があり、スピーカーから出る音がマイクに入ってしまうとハウリングを起こしてしまうので、仕方なくハウリングの起きないヘッドセットマイクを使っている訳なのです。

しかしSkypeを色々テストしていて気づいたのですが、声を認識できるくらいのそれほど大きくはないボリュームでスピーカーから出し、その声をマイクが拾ってしまっても大きなハウリングは起こりません。
Skypeもしくはパソコンのハウリング防止技術が思っていた以上に発達していて、ヘッドセットマイクでなくても、普通にスピーカーから相手の声を出して単体のマイクから話しても使えるということなのです。
これなら普通にスピーカーから音を出しつつも、電話がかかってきたらマイクを口元の方に近づければすぐに会話が可能なのです。

そんな訳でマイクを新たに買ってきました。

これでいざというときのバックアッププランもばっちりですな。

23:59 | インターネット | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。