スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

Scale the Summit

いつものようにDream Theater(DT)関連の情報をネットで探していたら、DT主催のProgressive Nation 2009と言うツアーにScale the Summitと言う若いバンドが同行していると聞き、iTuneでどんな感じの曲なのか聞いてみました。

これがなかなかいいです。

(YouTubeのobjectタグのサイズ指定がオイラのブログテンプレートでは有効にならなくてYouTube画面が枠を突き抜けてますけど…。ご愛嬌ってことで。そもそのそんなデカイ動画を張るなよって突っ込みはナシで。)
ギター×2、ベース、ドラムのインストバンドですが、非常に爽やかなプログレッシブロックです。
ギターは7弦と8弦らしい。

結局iTunesで「Carving Desert Canyons」と言うアルバムを購入してしまいました。

Carving Desert CanyonsCarving Desert Canyons
(2009/02/17)
Scale the Summit

商品詳細を見る

iTunesのリンクはこちら
これからがますます楽しみなバンドです。

スポンサーサイト
20:52 | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

G3 Live in Tokyo.

以前から気になっていたG3 Live in Tokyoと言うDVD。われらがJohn Petrucci先生が参加しているライブDVD。
YouTubeでちょっとだけ動画をみて欲しくなってしまいAmazonで注文しました。

Live in TokyoLive in Tokyo
(2005/12/20)
G3

商品詳細を見る
千円ちょっとお値段で非常にお買い得です。

Dream Theater狂のオイラのお目当てはもちろんPetrucci先生、Mike Portnoy先生チームですが、このLiveにはある意味変態の域に達しているSteve Vai、Billy Sheehanチームも参加しています。
さすがに変態チームはド派手で、途中お互いのギター、ベースを弾きあう合体技なんかを見せてくれます。
Petrucci、Mikeyチームが地味に見えてしまう。。。

そんな中オイラの目に留まったのは変態チームのドラマーの方。
上半身裸で全身タトゥーのまさにパンク野郎
しかしならがさすがに超一流のミュージシャンのバックで叩くだけあって堅実で非常にうまいです。
調べてみるとこちらのお方Jeremy Colsonさんと言い、B'zのアルバムにも参加しているとのこと。
知らないところにすごいドラマーがいましたよ。

19:44 | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Dream Theater "Black Clouds & Silver Linings"

DT待望のニューアルバム「Black Clouds & Silver Linings」が発売になりましたよ!奥さん!
もちろん限定版ゲットですよ!奥さん!

Black Clouds & Silver LiningsBlack Clouds & Silver Linings
(2009/06/23)
Dream Theater

商品詳細を見る
AMAZONでの限定版のお値段は、国内リリース版4,200円海外輸入版2,809円
比べてみても内容は同じなようなので輸入版をゲットしましたよ!

限定版は三枚組CDで1枚目はメインのオリジナルアルバム、2枚目はなぜか他のアーティストのカバー集、そして3枚目は1枚目のボーカル、ギター/キーボードソロパートを抜いたインストゥルメンタル集

通常であればもちろん1枚目のメインアルバムから聞く所でありますが、ここは思い切って3枚目のCDから聞いてみたいと思います。

さすがにLaBrie先生の声もなければ猛者Petrucci先生、Jordan先生のソロもないオケだけ聞いても味気ないですね。
時より聞きなれたフレーズが出てきて「こ、これは何なのだ?」と本編が気になって仕方がありません。

オケだけ聞くのはやはりちょっと寂しいので、ネットで歌詞を探してきて、iPhoneで歌詞を見ながら聞いてみたりしています。

まぁオケを聞きながら歌詞を見ても主旋律を知らないので、どこでどの歌詞を歌っているのかさっぱり分からないんですけどね。

もう少しオケを聞き入って曲の流れを理解してきたら本編を聞いてみたいと思います。

ナニを目的にそんなことをしているんだ?」と聞かれたら、特に意味もなくただ実験的にやっているだけなんですけど。。。

22:04 | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Girls with Guns.

この前のアカデミー賞で短編アニメーション賞をとった加藤久仁生監督が受賞のスピーチで

どうもありがとうミスターロボット

と発言したのテレビで見て突然思い出しました。

STYX

のみならず、そのギターリストTommy Shaw

その昔、このTommy Shawさんのソロアルバム(LP)をお小遣いで買いました。
これがなかなかいいアルバムだったのですが、社会人になってからもCDでも欲しいと思いつつ、CD化されずに残念に思っていました。

今ならもしかしてCD化されているかも?
と思い、AMAZONで検索してみると、あるではないか!
Girls With GunsGirls With Guns
(2007/11/20)
Tommy Shaw

商品詳細を見る
早速ポチッと!

う~む、懐かしい。
めちゃめちゃポップな古き良きアメリカンロックです。

What If?What If?
(2000/11/07)
Tommy Shaw

商品詳細を見る
こちらはセカンドアルバム。
こちらもとても素晴らしいアルバムなのですが、AMAZONでは購入できない模様。
そのうちチャンスがあったら入手したいな。

それにしても加藤監督、「どもありがっとミスターロバット」を理解できる日本人はそんなに多くはないと思いますけど。。。

23:08 | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。