スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

iPad購入!

iPadをゲットしました。
月曜日に有楽町のビックカメラで予約し金曜日にはやってきた。
Wi-Fiモデル32GBです。

あわせてノングレアのシートとカバーを購入。
カバーはすごいたくさん選択肢があるのでひたすら悩んだが、結局アップル純正のカバーにした。
画面をカバーできて斜めに立てられることがポイント。

Bluetoothキーボードを使ってパソコン的に使ってみようかと昔買ったStowaway Bluetooth Keyboardとペアリングして使ってみる。

使い始めてみると結構いい感じで使えるなぁ、と思っていたのだが、何も入力していないとすぐにペアリングが切れてしまい、再度ペアリングしなおさないとならない。
これは使えないな。

スポンサーサイト
20:37 | ガジェット | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ウォークマン用USBケーブル

昨年末のクリスマスにウォークマン(S746)を購入しましたが、ノイズキャンセラーを使っているとバッテリーが持ちがよろしくない
前に使っていたA808の方が全然持ちがよいです。
付属の充電用USBケーブルは長くて持ち運ぶ気にはなれない。

そんな訳で携帯できる充電ケーブルを買うことに。

買ったのはこちら。いつもお世話になっているPocketGamesさんのPocket Sync
以前購入したポケットバッテリーとつなげば、いざという時も心配なし。

巻き取り式ケーブルはとても便利ですが実は欠点もあります。
伸ばしたり縮めてたりするとコネクターとの接続部分が断線してくるという、結構寿命が短いのだ。
あまり伸ばさないで使うのがポイントです。

19:20 | ガジェット | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

イブですよ。

クリスマスイブですよ。奥さん。

これと言って欲しいものがあるわけではないけども、せっかくのクリスマスなので何か買いたい。

最近とても気になっていたのはノイズキャンセリング ヘッドフォン
毎日地下鉄で通勤しているオイラにそれは非常な恩恵があると言ってよい。

ネットでいろいろ調べて行き着いたのはノイズキャンセリング機能付きウォークマン
オイラが愛用しているウォークマンは1997年に購入したNW-A808という8GBのもの。
バッテリーの持ちもよいし高音質で特に不満はない。強いて言うならば既に8GBを使っちゃっていて新しい曲を入れるときは何を消そうかいつも迷う。

ノイズキャンセリング ウォークマンは、ウォークマン以外のヘッドフォンジャック付きの機器をつないでノイズキャンセリングヘッドフォンとしても使うことができるらしい。
出張などで新幹線の中でパソコンを使ってDVDを見るときも、これがあればノイズをカットすることができちゃうんですな。

そんな訳でウォークマンを買い換える方針で。
ノイズキャンセリングが付いているウォークマンはAシリーズSシリーズとあり、Aシリーズはデジタルアンプデジタルノイズキャンセリング、Sシリーズはアナログノイズキャンセリングらしい。
これはかなり迷いました。
最終的な判断はAシリーズの方がバッテリーの持ちがあまりよろしくないようで、Sシリーズを選択。
普段通勤で使っていてバッテリー切れが一番悲しい状態ですからね。

夜、会社帰りにビックカメラに寄ってお値段を確認しました。

  • S745:16GB 18,200円 (18%ポイント)
  • S746:32GB 23,800円 (20%ポイント)
  • A845:16GB 22,800円 (10%ポイント)
  • A846:32GB 26,800円 (10%ポイント)

結果、S740(32GB)を購入。
ポイントでELECOMのシリコンケース(1,280円)も購入。

地下鉄で使ってみましたがすごい効果ですね。
ノイズキャンセリングをオンにすると一気に周囲の音が小さくなります。
音楽にとても集中できます。
これは一度使い始めるとノイズキャンセリングなしの状態には戻れなくなりますね。

いい買い物をしました。

21:06 | ガジェット | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

MS Wireless Mobile Mouse 3000

何個マウス買えば気が済むの?

と多くの方から言われますが、またマウスを買ってしまいました。
こちら。

Microsoft Wireless Mobile Mouse 3000 メタリック レッド  6BA-00018Microsoft Wireless Mobile Mouse 3000 メタリック レッド 6BA-00018
(2008/11/21)
マイクロソフト

商品詳細を見る

一応買った理由はあるんですよ。
家のPCでメインで使っているMS Wireless Notebook Optical Mouse中ボタンが利かなくなってきたのです。
中ボタンはFirefoxを使う上では結構多用するんですよね。
不調の中ボタンは何度もクリックするとたまに利いたり、怒りに任せ連打するとダブルクリックしてしまったりで、イライラが頂点に達したときにはAMAZONでポチッとしていました。

まぁ最近はワイアレスマウスも2千円台で買うことができるようになり、このお値段でイライラが解消されるのであれば安い買い物ですね。


左が新しく買ったWireless Mobile Mouse 3000。真ん中が中ボタンが馬鹿になっちゃったやつ。右はちょっと前に購入したMS Arc Mouse

Arc Mouse使えばいいじゃんと思ったそこのあなた!
これは可搬性、デザイン性を重視し、使いやすさは無視されたマウスなのです。
家のPCでフォトレタッチの作業などでは使いにくいのだ。

しかし新しく買ったこの3000、どうも電波が弱く、キーボードの左のほうに置いてあるPCとではカーソルの動きが悪く、クリックの空振りが多い。
とりあえずUSBの延長ケーブルでレシーバーをマウスの近くに持ってくる。


こ、これではワイアレスマウスの意味がないんじゃないですか!?
失敗だったかな。これ。。。 

21:40 | ガジェット | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。